2004年11月03日

ライブドア落選

お祭りも終わりか。いろいろあったけど、やはり終わってしまうと一抹の寂しさを感じるね。前にも書いたけどオレは野球にはさして興味がない。ブログ騒動と仕事上の絡みで、あくまでウォッチャーとして見ていただけである。そういう人間から見ると「楽天」に決まった時点で、もうこのことは興味の対象じゃなくなるのだ。「楽天」は安定した企業なんだろうが、オレら門外漢にとっては例えばほかの球団企業、ヤクルトとか日ハムとかクラウンライター(笑)とか、そんなののひとつと違いがない。つまり「どうでもいい」のだ。ライブドアはその辺が他と違っていて、例えば全然無関係のオレを筆頭に、街のねえちゃんとか子供とかおばさんとか、普段野球にまったく興味のない層やほかのスポーツのファン層に何かアピールするものがあり、いろんな意味で楽しめたのは事実。楽天に決まったということは、今までどおりの ただのつまらないオッサンのスポーツ という イメージ に収まったというだけなんである。しかも誰もがご存知のように 出来レース だったわけで、その辺もまったく面白みのない予想通りの展開。これが小泉首相だったら、下馬評に挙がった時点で結果は変わったんだろうが、まったく予想通りの、しかも全会一致というオチ。
ま、これからの展開を見ずに何かを言うのもアレなんだが、堀江氏には新たなネタを見つけてまた祭りを起こしてもらいたい。良くも悪くも、ここまで注目させた意義は大きかったと(今更ながら)思うので。是非また楽しませてほしいね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


予想通り、楽天バンザイ!?
Excerpt: 球団名「東北楽天ゴールデンイーグルス」の誕生。 はい、何の面白みもなく、普通に後出しの「楽天」に決まってしまいましたね。 当然と言えば当然のような気もしますが、なぜなら、参入球団を決めるの..
Weblog: 今日も一日がんばった!(裏・節約編)
Tracked: 2004-11-03 12:22
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。