2004年09月25日

気に入らない場所に居続けるのはなぜだ?

何十年も前からオレが言い続けてることである。「嫌だ、嫌いだ」と悪口や不満を言い続けながらも、そこに固執し続けているのは何故なんだろう?といつも思うね。もしこれが相手側から「嫌ならやめろ or 出て行け」と言われたとしたら激しく憤るだろう。人は人を排除する権利なんてないのだ。しかし、嫌だと思ったらさっさと撤退するのは、精神衛生上も良いと思うのだが。

オレが実践した最近の例だと、XPにおけるIE6の動作不良に辟易、さっさと使用をやめてブラウザをMozillaに変えてしまったし、おなじみのブログ騒動でもそう。本来の目的である「日記を書く」という行為にまったく集中できず、どうでもいいような雑事に振り回され続けた。百害あって一利なしと悟ったオレは、その時点で速攻引き上げた。一生懸命カスタマイズしたのだがね。本来の目的を達せられないんじゃ意味がない。

引越しも良くやったな。不快な思いをしてまで居続ける意味なんてないだろう。バイトも結構変えた。こうなるとただの、コラエ性のない人みたいだな。でもオレは文句言いながら居続けるのが嫌なだけなのだ。もし居るのなら、納得済みってことで多少の不満があっても文句なぞ言わんし、悪口を言わなきゃやってられないくらいになったら、そこを去る。

それは「逃げ」ではないの?という人も居るかもしれない。でも多分、本来使うべきエネルギーは別のところにあるよね。自分の本業とかで、もっともっとやるべきことがあるはずし、時間もエネルギーももったいないと思うのだがね。

オレの知り合いはあまり場所に執着しない人が多かったのか。周りに転勤族が多かったからなのか。その場所が好きで何が何でも住み続けてやる、なんて人に会ったことが無い。家を建ててしまうとそうもいかないけど。災害や天災の多い土地に、長年住み続ける人の気持ちってのはどんなんなんだろう。まあ、生まれながら住んでる場所ってのは愛着があるけどさ。同じ場所に居たら一生同じことの繰り返しじゃないか。それっておもしろいのだろうか。達観した人生なのか。それはそれで羨ましいけど。多分そういう人は、どんなにひどいことがあっても文句なんか言わなそうだけどね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/670832

ライブドアのブログとIDを削除
Excerpt: というわけで、気に入らない場所からは、とっとと撤退しましょう。 ライブドアのブログ&IDの削除案内です。 http://blog.livedoor.com/resign/ まずここでブログを削除し..
Weblog: Dazed Days Bootleg
Tracked: 2004-10-01 07:24
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。