2004年09月08日

Material World

メモライズ移行組のプロユーザ有効期限切れが迫っているので、拙宅を目立たせる意味も含め、関係ブログ様にTBさせていただいております。気づいたあなた、消すなら今ですぜ!(笑)

社長の「女が」どうした、とかいう本が話題になってますが、「女」と呼んでる時点でモノ扱いなのは、自称フェミニスト達もお目こぼしか?
彼にとっては全部がモノなのかもしれないな。確かに、人と違ってモノは裏切らないかもしれないが。片っ端から手に入れては倉庫に突っ込んで放ったらかし。某球団だってそうなる可能性が無かったとはいえぬ。
ある意味これも「コレクター」と言えるのかもしれない。

まさに Living In The Material World だ。
marcomusi at 10:25 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | livedoor blog の熱い夏
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。