2005年06月17日

電車男マーケティング

フィクションを流行らせて既成事実化する巧妙な戦略

嫌な奴らだね。どいつもこいつも。
全員まとめて消えて無くれば?と言いたい。


参考カテゴリ
ネット書籍化関連



占有離脱物横領まがいな出版社の件はどうなった?

誰も実際に請求しなかったということは、
権利上問題のない発言ばかりで書籍は出来てるってことか?


もしかしてこれって。
メディアからの2chに対するキツ〜イしっぺ返しなのか?

いつも笑われまくり、叩かれまくりでハラワタ煮えくりまくってて。
てめえら今に見てろよ?俺達の真の実力を見せてくれようぞ!

…という回答がこれなのか?


んで、

いつもいつも、ネタにマジレ(ry
なんて言って笑ってる連中を大いに釣ってやろう、と。

んで、嘘を嘘と(ry
と言って笑ってやろう、と。


そうなのか。そうなのか。なるほどな。


で、とりあえず弱そうな相手ってんで
いちばん釣れ易そうな毒男にしたわけだ?

へぇ〜。

あったま良いんだねー。


んで溜飲は下げたのかい?



あーなんかハラ痛くなってきた…。
とりあえず盛大に脱糞してくる。

話はそれからだ。



-追記だぞ-

ドラマ版『電車男』のオープニング・テーマがELO


だってさ。

どうせなら Last train to London をパクったパパイヤ鱸の曲にしたらどう?


(まだ追記するかもだ)


ということで 追記。
電車男事件に関しての詳細サイトです。

電車男事件
この記事へのコメント
「電車男」の「煽って物を売る」という手法は「負け犬の遠吠え」で既に確立されていて、ただ対象が「30歳子無し女性」が「2ちゃんねらー毒男」に置き換わっただけでなんじゃないかと。
なんにしても、出版業界の質の低下を象徴する出来事ではありますね。


ところで、ウチにミュージカルバトンなるものが回ってまいりまして、
http://scott.seesaa.net/article/4451787.html
このような次第になっております。

邪魔にならないようでしたら、宜しくお願い致します。
Posted by Scott at 2005年06月19日 00:51
いろいろ考えていてレスが遅くなりました。

電車男については、なんかもう
あまりに情けなくてね。
オレもいろいろこんな感じだろう、とか
想像はしてたんだけど、結果はそれ以下だった。
最低。
ガ島とかあの辺の奴らは、こういうことこそ
深く突っ込んでいくべきなのに、
実際はどんどん逆に行こうとしている。
結局あいつらも「お花畑」なんだよな。
入り込んでゲロとか吐いてきたいような気分だ。

ま、そんなことより「オレは」頑張るわ。


ミュージカルバトンの件はありがとう。
以前お伝えしたとおりです。
とりあえず気持ちだけ頂いておきますね。

ではまた!
Posted by marcms at 2005年06月28日 06:23
はじめまして。中吊で「電車男」というのが流行っているというのは知っていましたが、どんなものか知らないままに話が大きく…。ご説明によるとくだらなそうですね。乗り遅れた電車が脱線したような気分。
 まあ、最初から、電車〜鉄 「電車男」〜「鉄男」という連想が働いて、純愛ってのがぴんと来なかったんだけど。
Posted by ryuukou-okure at 2005年07月02日 21:20
>乗り遅れた電車が脱線したような気分。

いい表現ですね

私もそんな心境ですw
Posted by at 2005年07月12日 15:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


「電車男」ドラマ化記念企画
Excerpt: 突然のトラックバック失礼します。 企画というほどの物ではないですが、協力お願いお願いします。 記事をアップしてくれた方はこの記事にトラックバックしてください。
Weblog: とるにたらない人生
Tracked: 2005-07-14 15:51

電車男+ELO「トワイライト」
Excerpt: ELO Time 中野 独人 電車男 Move Message From the Country Electric Light..
Weblog: 牧歌組合??耳コピとエロジャケ??
Tracked: 2005-08-07 16:25
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。