2005年06月13日

レッサーパンダと言えば。

レッサーパンダ男

オレは即座にこれを連想した。というかこれしか思い浮かばなかった。全然話題にする人がいないのでなんでだろうと思っていた。被害者の方のことを想うとそれも当然かと思われたが、どうも他の事情もあるようだった。

わたしは政治犯?
レッサーパンダ
以上。ヒロコです! さんより


前述のグーグル検索でも出てくるが、こんな本もあるようだ。

自閉症裁判―レッサーパンダ帽男の「罪と罰」 佐藤 幹夫 (著)

その憤りはどこに向かえばいいのだろうか。
もっと知るべきものがたくさんあるのだな、とつくづく思う。


それに関連してこんな記事もあった。
ガードレールの金属片は直立レッサーパンダだ5号館のつぶやき さんより)

コメント欄の指摘も鋭い。
例の秀逸な 4コママンガ を思い出すね。


結局 アリ なんだな。


- 追記 -
こんな話もありました。

悲しいニュースを知る力

上記フラスコさんも書かれていますが、そういう意味では 2chの情報集積力というのはすごいなと思う。オレも「何か事件があったらまず2ch」という頃があった。有益な情報だけに絞り、正しく取捨選択を行うと、ホントに事件の姿が見えてくる気がするからすごい。もちろんそれには自身の情報処理能力を高めておく必要があるんだけどね。何かモノを言うなら、その努力は怠るべきではないと思う。

結局、全ては自分次第ということになるのだなあ。
marcomusi at 07:47 | 東京 🌁 | Comment(3) | TrackBack(1) | メディア〜総合
この記事へのコメント
 TBありがとうございます。お褒め頂いて恐縮ですが、あのエントリーは自信作ではなく、まさにコメントで息を吹き込まれた感じでした。
 これからもよろしくお願いします。
Posted by 5号館のつぶやきおやじ at 2005年06月13日 12:40
重要なニュースが有る時に、つまらないニュースを流すのは、マスコミの常套手段だといわれていますが、このパンダニュースに隠れていたニュースは一体何だったのでしょうか。イラク関連?郵政関連?それとも、もっと違う何か?でしょうか。政府広報のマスコミは困ります。
Posted by ヒロコ at 2005年06月14日 11:59
ありがとうございます。

>5号館のつぶやき様
いえいえ。
所詮両者は同じじゃん?というのが
私の蟻の話と似ていて良いなと思いました。
またよろしくです。

>ヒロコ様
どうもです。
最近テレビとか見てないですよ。
すっごくクリアな気分になってゆく。
結局オレらも煽られやすい体質なんですね。
次々送り込まれる情報に目がくらんで
真の姿を見失わないよう気をつけるしかないです。

遠くにボールを投げる話を最近書いていますが、
それに準えて言うと、
メディアの人は、目の前に立ってる相手に
直接ボールを手渡すことだけに熱心で、
投げることすらしていないって人が多いのかな、
と思ってます。
目先の快感がとっても好きなのかもしれません。
Posted by marcms at 2005年06月15日 09:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/4323130

ガードレールの金属片は直立レッサーパンダだ
Excerpt:  数日前から、ガードレールの金属片についてのニュースが異常な熱気を帯びているようです。今も最新ニュースで2万1千カ所で金属片 「事故だけで説明つかず」 (共同)というニュースがトップになっています。 ..
Weblog: 5号館のつぶやき
Tracked: 2005-06-13 12:38
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。