2005年06月04日

遠くに投げられたボール

前に書いた記事の意味合いとはちょっと微妙に違うんだけど、
こんなことがあったということを書いておきたい。

まずこちらをどうぞ。

善意の捏造が悪意に利用されるまでシッタカブリ〜ゼの私何様?!さんより)

これを読むと戦後の闇の部分は今だに深く残っているのだなあ、と思う。

上記コメント欄でも書いたけど、オレは高校時代の歴史教諭が授業の中で言った、

「近代史にはいろいろ問題があるが、当事者がまだ生きているから
言えない事がたくさんあるんだよ」

という言葉が今でも忘れられない。

彼がどういう意図で言ったのか、

「だからリアルな話は出来ないんだ…スマヌ」なのか、
「洞察力を付けて欲しい」なのか、
「自分自身で学びなさい」なのか、

その辺の真意は当時判らなかったんだけど、気持ちはなんとなく伝わってきたんだよな。


当時の教育界は今よりももっと まっかっか だったと思うから(参考)、その先生としては個人的に何かいろいろ想うところがあって、オレらにわざわざそう言ったんだと思う。

あれから、かれこれ20〜30年経つわけだよ。それでもオレは、何が本当で何が嘘なのか、明確には判らない。その先生が遠くに放ったボールをオレはまだ受け取れていない。でも、彼がどこかに向かって投げたって事だけは知ってるんだ。それを思い続ける限り、いつかは答えが出るような気がする。

答えを出す必要は無いのかもしれないけどね。

なんてことをちょっとメモ書き。
marcomusi at 11:23 | 東京 🌁 | Comment(3) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
一度コメント送ったつもりが、送れなかったみたいで、それとも反映されるのに時間がかかるのかわからないので、ちょっと様子みてみます。
Posted by クレ at 2005年06月06日 01:49
(あ!?確認するを押したのかもです。)

こうした善意の方の無実が早く晴らされることを祈っています。それにしても、同じように隠れている真実がもっと発掘されるといいですよね。

それと、RSSラジオって不思議なものですねえ。最初に入っている曲素敵です。
Posted by クレ at 2005年06月06日 01:53
大丈夫ですね。ありがとうございます。

>解決

そうですね。時間が解決するだろうとか言ってて
構えてるうちに、もう50年以上ですからね…。
なんか根は深いんだろうなという気がすごくします。

曲、よかったですか?ありがとう!
あんまり時間かけてないから
どうかな?とか思ってたんですけど
うれしいです。
Posted by mrcms at 2005年06月06日 19:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/4121782
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。