2005年05月15日

泳ぎ方は教わったのだから泳げばいいだけ(改悪版)

このジョンレノンの言葉は永遠にオレの心の中で響き続けるでしょう。


という記事だったが、ばかばかしいからやめた(こればっかりだな笑)

つまり、過去に書いた素晴らしい記事(自画自賛)で代わりとする、ってことで。おしまい。


ひとつだけ言っておこうかな。

表向きの自負心みたいなものでなく、
その奥とか裏まで、お互い考えられているか。
考えてるとして、どっちが深く考えてるか。
それがキーだと思う。

一見、強がりで言ってみているだけのような感じもあるが
実際はそうではない気もしてる。

お互いに別な方向を見ながら話しているのかもしれないな。
(それぞれのお花畑のギャラリーに向かって)


どっちにしろあのままだと早晩壁にぶつかるだろう。
そのときにまた改めて考えてもいいんじゃないか、と。


まぁ。喋りすぎは禁物だ。


流れを全部見てる方々(もしいたら、だけど)。
その辺を探ってみるとおもしろいのではないかと思いますよ。





つーことで。しばらく音楽ネタでも書くかね。
堀江氏がなにかおっ始めたときにメディアネタかなんか書くことにする笑
marcomusi at 18:58 | 東京 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
おまけ。

元はといえば君のTBから始まったんだよ。
TB関連ではこっちもいろいろあったけどね。
TBする際は相手選べよって話だろうね。つくづく。

一言言うとするならば。
誰かが自分の代わりに何かをやってくれるなんてことはありえないわけで、自分は自分でしかない。正しく完全無欠になる必要はないし、心も言葉も日々揺れて全然構わないんだよ。それを自覚することで前に進めるんだと思う。

説教嫌いな人間だが、これは敢えて言ったぞ。偉そうに言ってやったぞ。ありがたく思え笑。
なんてな。

ps
実は君、全部判っててやってるでしょ?フフ〜ン

ps2
あ、でも楽しかったですよ。
Posted by marcms at 2005年05月17日 07:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。