2005年04月27日

元「官」の見苦しいプライド

首都圏に住んでいる方々にはあまり実感がないと思うが、関西は私鉄王国だった。オレが住んでいた20年ほど前までは完全に私鉄優位で、遅い、高い、おまけにダサいというんで国鉄利用者はバカにされていた。
その後オレは東京に引越してしまったのでJR西日本の変化を見守れなかったのだが、たまに関西に訪れると、その度にJR新快速のダイヤが改良されていて「すげえな…」と思ったことを覚えている。ここ2〜30年の間に20分くらい時間短縮されたんじゃないだろうか。阪急や京阪はあまり変わってないんだから、これはすごい変化だ。言うまでもなく、これは私鉄に対抗するために行われたものだろう。

ゆうパックのクロネコヤマト潰しもそうだが、「官」「半官」或いは元「官」というのものの「民」イジメというのは極めて露骨で大人気ない、とオレの眼には映る(もともと「官」なんだから設備は揃っていて当たり前)。関西で行われたJR改革も、ある意味「私鉄潰し」みたいなもんなんじゃないだろうか。

元がただのローカル線で近年グレードアップした路線は、路線強化や設備投資を経て近代化されたものだと当然思っていたが、今回の事故でそうでもなかったことが露呈してしまった。奈良線とか埼玉の川越線とか大丈夫なんだろうか、と率直に思う。

こういう路線はもともと旧国鉄が抱えていたローカル線で、専門家からは有効性が指摘されていたものの、国鉄の怠慢により宝の持ち腐れ的存在となって放置されていたものなのだ。それを、いきなり思い出したように私鉄への対抗手段として次々再生、と。その発想は良いかもしらんが、果たして近代化に堪えうるスペックだったのか。隠居していた老兵を「会社の一大事ですから」と無理やり説得して現場に引っ張り出す、みたいなものではなかったのか。その老人を調整もせず、いきなり若者に混ぜて一軍配置してしまうようなものではなかったのか。そこまでなりふり構わず対抗する意味はどこにあるのか?

元官のメンツなのか。無駄なプライドなのか。


興味深い記事
JRの登場により競争が激化した私鉄の元運転士の息子として明日は明日のホラを吹く さんより)

悲惨な事故だ、近郊線の安易な高速化は危険だドクター苫米地ブログ さんより)

まとめ記事てるてる日記 さんより)

詳しい考察たなか@さくらインターネット さんより)


オレは信楽高原鉄道の事故を決して忘れない

信楽の記憶(上)
信楽の記憶(中)
信楽の記憶(下)
marcomusi at 06:44 | 東京 ☀ | Comment(7) | TrackBack(11) | 雑記
この記事へのコメント
リンクありがとうございました。ご意見ごもっともです。客不在という点では民営化前も後もあまり変わっていませんでお金にモノを言わせて私鉄にプレッシャーをかけただけという面があろうかと存じます。贔屓目かもしれないですが。
Posted by bun at 2005年04月27日 17:02
コメントありがとうございました。
現在小田急沿線に縁がありまして、なんとなく親しみがわいたのもあり紹介させていただきました。

そうですね。AIR DOを潰しにかかったどこかの航空会社もそうですけど、君らは子供をいじめて何をやっとるのか?と言いたいです。

元官や半官というのは、例えば推薦入学みたいなものだと思ってるのです。試験なしに入ったのだから、そのぶん期待に沿うよう頑張らなきゃいかんよ、と。それなのに自分等に都合のいいところだけ利用してるだけじゃないですか?と。

あまり憶測で言うのもアレなんですけど、JR西というのはいろいろ噂が絶えないところのようで、何かというと名前がでます。情けないです。

またよろしくです。
Posted by marcms at 2005年04月27日 20:50
こんばんは TBありがとうございます

こんな見方もあるんだぁ、と感心して読ませていただきました。ちょくちょく寄らせていただきたく・・・
Posted by ヒロコ at 2005年04月28日 00:33
ありがとうございます。

関西の鉄道状況は特別だと思ったのもあって書いてみました。感想嬉しく思います。また是非いらしてください。
Posted by marcms at 2005年04月28日 08:55
こんにちは。TB等をありがとうございました。

私は父が元国鉄マンだったこともあり、遠く北海道からではありますが、今回の事故には無関心ではいられません。

これからも色々と教えていただければと思います。どうぞよろしくお願い致します(私からもTBさせていただきました)。
Posted by 高田昌幸 at 2005年04月28日 17:34
TBさせて頂きました。
本当に参考になるご意見です。
そういえばJRは「国鉄」だったんですね。
もはや何も言う事はありません。
亡くなられた方々のご冥福と
怪我をされた方々の一日も早いご回復を祈るばかりです!
信楽の教訓が殆ど生きてないのでは?
Posted by YOSHI at 2005年04月28日 20:11
みなさんありがとうございます。

>高田昌幸さん
自分は北海道生まれなんで、そちらのことも他人事ではないです。国鉄職員を親に持った友人もたくさんいました。JRも今後はなんとか良い方向に向かって動き出してくれることを望んでいます。北海道も大変だろうとは思いますが頑張って下さい。

>YOSHIさん
信楽には知り合いが居りまして当時かなりのショックでした。今回の犠牲者は若い方も多いですね。残念です。
TBありがとう。またよろしくです。
Posted by marcms at 2005年04月28日 21:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


JRの登場により競争が激化した私鉄の元運転士の息子として
Excerpt: 私の父は私鉄の元運転士であり自分で起こしたことはないが生死にかかわる事件には何度か遭遇している。 思い出深いのは、小田急にロマンスカーという車両があるが、 ..
Weblog: 明日は明日のホラを吹く-Tomorrow, I'll give you another big talk-
Tracked: 2005-04-27 08:06

JR福知山線脱線事故 --- JRもマスコミもまとめて斬りっっ!!
Excerpt: JR福知山線脱線事故 25日午前9時20分ごろ、兵庫県尼崎市のJR福知山線塚口―尼崎駅間の第1新横枕踏切の手前で、宝塚発同志社前行き快速電車の車両7両のうち4両が脱線、1〜4両目が線路脇にはみ出し、..
Weblog: 桜日和
Tracked: 2005-04-27 11:57

きょうのトラックバック
Excerpt: JR事故について元「官」の見苦しいプライド PERIODさんの・・ 「少年犯罪報道で記者意識調査 広島市立大助教授」(中国新聞) 「生と死テーマに副教材作成 少年事件受け長崎県教委」 一体なに..
Weblog: ヒロコです!
Tracked: 2005-04-27 13:37

安全と効率
Excerpt: ここ数日、電車の事故やオーバーランが続いています。 正確を誇っている日本の交通機関がどうして、と感じますが、よく考えてみれば企業収益のためにリストラを繰り返し、無理な経費節減を続けていればいつか起き..
Weblog: ぶるぅ・ぷらねっつ
Tracked: 2005-04-27 22:25

尼崎脱線事故II
Excerpt: 尼崎脱線事故の死者は明らかに100人を超えますね、ご冥福をお祈りします、そして負
Weblog: 時事を考える
Tracked: 2005-04-28 12:17

JR西日本の事故と、いくつかの数字、過去記事
Excerpt: JR西日本の列車事故については、いろんなことが気になる。大げさかもしれないが、今の日本がどこに行こうとしているのかも、おぼろげながら見えるような気もする。昨日と同じで、何ら確証はないが、どこかで大きな..
Weblog: 札幌から  ニュースの現場で考えること
Tracked: 2005-04-28 17:31

JR福知山線脱線事故その4
Excerpt: 最悪の事態になってしまった。 今まで災害や事故でこれほどの人命が失われただろうか
Weblog: 日々の徒然
Tracked: 2005-04-28 20:12

悲惨な事故…、日常の危険…
Excerpt: JR福知山線の事故、全く信じられない光景です。早く原因を究明して、同じような事故が絶対にないよう対策を講じてほしい。僕も、鉄道は安全と、信頼しきっていた気がしますが、調べてみると意外にも事故は多く起こ..
Weblog: 風と波の秘蹟-Tony’sbookmarks-
Tracked: 2005-04-29 00:14

続/福知山線列車事故報道で思うこと・・・
Excerpt: 今、JR西日本の運転士の数や教育体制を批判する報道があちらこちらのチャンネルで盛り上がってる。朝のワイドショーだったか「人が少ないのが最大の問題で勤務体制のきびしい」といっていた・・・ ふとおもう。..
Weblog: ブログDE未熟庵
Tracked: 2005-04-29 00:26

JR尼崎の事故にて
Excerpt: 事故発生以来、ずっと釘付けだった。 情報が更新される度に、ネットで各ソースをチェックすれるのは勿論、 日本の友人・知人が情報不足だろうからと彼是メールを寄越してくれた。 救出された被害者の搬..
Weblog: ニ ュ ー ヨ ー ク ・ ブ ロ ウ 〜NYでもタコ焼きを焼く英国人へ〜
Tracked: 2005-04-29 02:03

信楽高原鐵道
Excerpt: 信楽高原鐵道信楽高原鐵道(しがらきこうげんてつどう)は、滋賀県で旧国鉄特定地方交通線の鉄道路線を運営している、甲賀市と滋賀県が出資する第三セクター方式の鉄道事業者|鉄道会社である。本社は滋賀県甲賀市信..
Weblog: 鉄道まにあ
Tracked: 2005-08-07 08:15
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。