2005年01月13日

「毒男」出版に関してのコメント

株式会社アスキーさんからコメントが出たようです。
単行本『毒男』についての番組報道について

この情報は海岸通りのアイスクリン屋台さんのブログからです。

これで祭りが収束するのかどうかわからないけど、とりあえず動きがあったというのは良いことではある。
しかし、最近はみんな、やってしまって後から謝るのな。後から謝ってなんでもコトが済むのなら、やってしまった者勝ちだろうよ。謝ったところで、謝る前に出た情報は消えることはない。EZTVは既に放送され、数え切れないほどの人間が見てしまっている。

ここで提案だが、各メディアはネットウォッチ部門を新設したらどうか。これまでの様々な事例を見ると、一番の問題はメディアがズレてることにあると思うのだ。ネット上のスタンダードな考えを知るために、引きこもりの方やニートさんに依頼して一日中ネットをチェックしてもらう。そして常にネットスタンダード(笑)を把握しておくというわけだ。新たに人を雇えないのだったら、バブル時代に雇った余ってる人たちでも使えば良い。

…ってな。書いててバカバカしくなってきたので、とりあえず今日はおしまい。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。