2004年12月02日

波田陽区。残念!

ネタがつまらないですから。残念。

って感じなんだよなマジで。スタイルは良いと思うよ。いくつかのキメ文句と流れと。なかなかオリジナリティある。ただネタそのものがつまらないんだよ。今までに散々既出のものか、誰でも感じてることばっかり。つまり見方そのものにオリジナリティがない。優秀な作家とかブレーンがネタを作ってあげるべきじゃない?

ただ、毒舌系の芸人さんのほとんどがそうであるように、テレビとそうじゃない場所で内容を変えている場合がある。あんまり過激だと放送できないからね。波田陽区のネタもそうであるというなら、この人気も判るのだが。でもオレの好きなくりーむしちゅ〜(海砂利水魚)とか長井秀和君とかはテレビでもおもしろいですから。あ、もちろん太田君もです。

なので、今回の流行語大賞関連については、多分に政治力がモノを言ったのかな、と。そう思ってる。裏がありそうな話ってのはフタを開けるとだいたいそんな感じでしょうね。

でも、これはこれだからさ。これをきっかけに来年以降も頑張れば良いわけで。これで波田陽区氏が来年消えてたら、メディアの信用度がますます落ちるだけ。果たしてどうなるか、楽しみにウォッチングしていましょう。

でもよく考えたら、流行語大賞として取り上げられたのは「…って言うじゃない…残念!○○斬りっ!」という部分であってネタ部分じゃない。ネタがおもしろいといわれたのではなく、その部分の言い回しが流行ったよ、と言われてるだけなんだよな。確かに、その部分ならみんな使ってる。みんなそれぞれ勝手なネタを作って、そこにハメ込んで使ってるよ。

一応お笑い芸人のつもりなら、是非ネタのほうも頑張ってくださいね。>波田さま
marcomusi at 07:51 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | メディア〜テレビ関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/1171777

今年の言葉「ちょー気持ちいい」
Excerpt: 今年の流行語大賞が決定したそうで。http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20041201i114.htm 他にもこんなのが選ばれてます。  「気合いだーッ!」..
Weblog: 出会い系データブログ・攻略そして紹介
Tracked: 2004-12-02 12:57
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。